Shopin

バッテリー駆動時間が長いノートパソコンを選ぶなら、高性能 CPU は選べない

CPU は性能が高いほど発熱量が大きく消費電力が高いので、バッテリー駆動時間が長いノートパソコンには発熱量が小さく消費電力が低い低性能 CPU が搭載されます。 ノートパソコンに発熱量が大きく消費電力が高い高性能 CPU を搭載しても、バッテリーの容量を大きくすれば、長時間バッテリー駆動可能ですが、ノートパソコンのサイズと重量が増加しコストが高くなり、売れるとは思えないようなノートパソコンになってしまいます。 そのため、ノートパソコンをバッテリー駆動で長時間使用したい方は、低性能 CPU を選ぶしかありません。どうしても高性能 CPU と長時間バッテリー駆動が必要であれば、予備のバッテリーや外付けバッテリーを活用する方法がありますが、高性能 CPU 搭載ノートパソコンはバッテリー駆動できても、基本的には電源コンセントに接続して使うものです。

ノートブックアダプタとバッテリを交換する:http://www.denchiy.jp

発熱量内部スペースが狭いです